自分の作品にエネルギーをまとわせる

絵やハンドメイドの作品

お料理

梅干しとか季節の手しごともそうだし

音楽

などなど

エネルギーが入ってる感じがするものって

ありますよね。

 

一口食べただけで

うわぁ〜となるおむすびとか

喫茶ラムピリカ おむすび

喫茶ラムピリカさんでいただいたおむすび💓

 

同じ素材を使っても

作り手、表現する人によってエネルギーを感じるものと

そうならないものがある。

 

自分の作品に

宇宙のエネルギーをまとわせたいと

おもったことはないですか?

それできます!

宇宙の光を地上におろすのが

ライトワークです。

 

まず大切なのは最初の意図

これがないことには始まらない。

こういう物を創り出したい!という熱量。

わっ💓と自分自身の気分が上がる具体的なイメージ。

これを宣言するかしないか、は

大きな違いをうみます。

 

無心で体を動かす

子どもの描く絵も

無心で書いているから

何か動きますよね。

大人が下手に真似しても

あのエネルギーは入らないし

真似しようとすればするほど

遠ざかっていく。

 

体が導管

この導管を拡げてきれいにしておけば流れるエネルギー量が増える。

導管についている思考の影響をエネルギーは受けるのです。

 

今年の2月

麦わらのホタルカゴの作り方を教えてもらったのですが

(その時の記事がこちら)

100の願い 必要なサポートは必ず入る

作り方をおしえてもらって

はじめのうちは

手順とか力加減とか一生懸命考えながら手を動かすので

その思考がそのまま乗っかって

なんとなく硬くて重たいカゴになる。

必死感がでてる。

 

でも、無心で手を動かせるようになると

エネルギーをまとって

カゴは光り輝いているように見えてきました。

 

 

これは作品など物だけではなくて

例えばセラピストさんが施術をするときも

まず

「自分とクライアントさんに最高の癒しを提供する」

と意図します。

あとは無心にやる。

 

エネルギーをこめるのは

意図を出すときです。

 

施術中は

痛みを取るぞ、とか

きれいになりますように、とか

念をこめることは考えず

ただ無心でたんたんと、ね。

 

技術的な練習は

いかに無心で体が動くようになるか

の練習なんだと思います。

 

無心の状態が

エネルギーの流れが

スムーズなのです。

 

今日はおいしいお茶を淹れる

と意図して

あとは無心で手を動かしたら

茶葉のお値段に関係なく甘みのあるおいしい一杯がいただけました。

緑茶

 

地上に宇宙の光をおろす遊びです♪

ためしてみてね。

 

今日もフルーティーに生きよう。

この記事を読んでくれた方におすすめ♪

ライトワーカー講座

 

その他ご提供中の個人セッション

潜在意識のブロック解除

人生の青写真体験ワーク

ハイヤーセルフと繋がるワーク

 

無料メルマガ 登録はこちら▼

メルマガ登録

お問い合わせ

体験セッションのお申し込み
イベント体験会のお申し込み
その他お問い合わせはこちらからどうぞ
※通常翌日に返信させていただきます。
fruity.life77@gmail.comの受信設定をお願いいたします。