いつもとはちょっと違う行動

私は普段は新聞をほとんど読みません。

数年前までは毎朝読んでいて、今も家族が新聞をとっているので

毎朝、新聞屋さんが配達してくれます。

 

おじさん、毎朝ありがとう。

ですが、私は新聞は読むことなく古新聞スペースに。

 

 

それが

今朝はなんとなーく新聞を開いてみたんです。

 

そしたらそこに一枚の絵と「ロシアの銀の時代」という文字が目に飛び込んできました。

その記事を読んでみると

 

「スプレマティスム」という初めて聞く言葉がでてきて、

「スプレマティスム」とは現実との対応関係が一切ない完全な抽象の事、なんだそうです。

 

何が描かれているか(内容=対称)がないんだって!

 

それが文学にも見られた時代があって、

言葉の意味(=内容)が無化され、音や文字の形態が重視され、超意味言語が書かれた。

 

チョー意味言語だって!笑

(なんかそれ、宇宙語でしょ。)

今から100年前に、絵画や文学で、音や形や色そのものが持つエネルギーを表現してたってことだよね。

 

意味はなくても、波動はある。

 

これからくる「風の時代」の準備かしらね。

 

すでにそんな流れになっていたんだね。

 

普段読まない新聞も

たまに開いてみると

面白い気付きやメッセージがあるな、

と思った今朝。

 

普段とはちょっとだけ違う行動が

ちょっと違う日常を創り出す。

 

気持ちの良い天気です。

今日もフルーティーに生きよう!

お問い合わせ

体験セッションのお申し込み
イベント体験会のお申し込み
その他お問い合わせはこちらからどうぞ
※通常翌日に返信させていただきます。
fruity.life77@gmail.comの受信設定をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です