意図出し係の糸紡ぎ

昨日は

うさと服のコーディネーターをしている友人の

おばたみちよさんと一緒に

糸紡ぎをしました。

糸紡ぎができるまでの作業はたくさんあって

種まき→収穫→乾燥→種くり→弓打ち→綿梳き→シノ作り

のあとに

いよいよ糸紡ぎ🧵なんです

 

みちよさんが

和綿を種くりまで済ませて持ってきてくれたので

(感謝感謝❣️)

昨日はここから

ハンドカーダーで綿を梳いてシノにするハンドカーダー

チャルカで糸を紡ぐ

をやりました。(真剣な表情のみちよちゃん🧡)

 

糸って

ふわふわの綿をこよりみたいにネジネジしてひっぱり出す。

ふわふわ〜に回転がかかる←ここ大事

すると引っ張っても切れない糸=線になるんですよ。

そして

その糸を経糸(たていと)に張って

緯糸(よこいと)をくぐらせて織っていくと

布=平面になる。

糸に色をつけて織り上げると模様になるし

あとからプリントして模様をつけることもできる。

 

その布を縫い合わせると

立体的な衣服など

形となって現れる。

 

これって

この世界の次元の仕組みだよね。

 

 

それでね

今朝は久しぶりにインドのアキコさんの朝瞑想に参加したの。

そしたら

アキコさんが

「自分が出した意図は

良くも悪くも全て具現化するんですよ。

私たちは意図出し係なんですよ」

って言ったの。

もう

意図出し係=糸出し係に聞こえちゃう。

ドンピシャ過ぎ🤣

 

日本語ってすごいよね❗️

意図と糸 同じ発音で

ちゃんと比喩になってる!

ヒントくれてるのよ。

ちなみに、英語で糸紡ぎはspinning

スピン回転なんだ。🌀

 

 

ふわふわ〜柔らかくて気持ちいい〜から

イトだして、

二次元化→三次元化に物質化できる。

ってこと。

 

おもしろいよねー!

 

ということで、

3/1のうさと展での糸紡ぎ体験は

アキコさんからの「意図出し係」をいただいて

いと出し係の糸紡ぎ体験会

にしたいと思います。笑

 

アキコさん感謝です💫

 

 

 

ふわふわ〜からイトを出したい方

ワンコインで体験できます。

遊びに来てね🌈

いと出し係の糸紡ぎ体験

【日にち】3/1月曜日

【時間】12:30〜17:00

※お好きな時間に来てください。

※チャルカは二台なのでお待たせしちゃうかも。来場時間がわかればご予約承ります。

【会場】小田急線 鵠沼海岸駅徒歩5分

「うさぎ屋」さん 🐰うさと展会場内

【住所】鵠沼海岸2-7-2

【参加費】500円

【持ち物】糸を巻いて持ち帰るジャムなどのビン(糸が巻ければ良いので小さくて大丈夫ですが耐熱性の物)

 

お一人1時間くらいかな?

シノ一本分の糸を紡いでお持ち帰りいただきます。

 

一緒にイトを紡ぎましょう💫

お会いできること楽しみにしています。

ブータンチモン村

この写真は2018年にブータンでチモン村の方々と一緒にで糸紡ぎをした時の写真。地球のあちこちで意図出ししているね。みなさんお元気かな😊

 

今日もフルーティーに生きよう!

 

 

 

お問い合わせ

体験セッションのお申し込み
イベント体験会のお申し込み
その他お問い合わせはこちらからどうぞ
※通常翌日に返信させていただきます。
fruity.life77@gmail.comの受信設定をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です