意識を向けるのは美しい未来

令和になってからの新しい年を迎えて、2週間。

日々エネルギーの変化を感じます。

太陽から降り注ぐ虹色の光はより大きく鮮やかに。

月を経由して届くエネルギーも優しくもありダイナミックにも感じます。

日本が特にそうなのかな。昨日台湾、中国から帰ってきた娘も「日本は静かで穏やかだね」って言ってたし。

嵐の前の静けさかもしれないけれど、

車を運転していても去年までとは違って車の流れ方がスムーズで調和的で、そんなことからも変化を実感することができます。

 

ただ、報道されるニュースの中には悲しいニュースも。そんな報道に触れると心がギュッと苦しくなります。カンガルーの親子

そんな時は、その悲しさや怒りを手放す、だけ。

無理に目を背ける必要もないし、戦うこともしない。悲しいと思ったら、その悲しみを手放す。

反対運動とか、SNSで繰り返し訴えるのも、善対悪を作り出す。

優しい人ほど陥りやすいトラップ。

「かわいそう…かわいそう」は、かわいそうな現実を作り出す

「ひどい…許せない」は、ひどい許せない現実を作り出す

なぜ?と言われても、それが宇宙の法則だから。

意識を向けるのは美しい未来。そして、そこへと続く、今、ここ。

一緒に美しい未来を味わいましょう。感じましょう。

どんな世界を映し出すかは、私たち一人一人の心の内にあるのだから。

今日もフルーティーに生きよう。

お問い合わせ

体験セッションのお申し込み
イベント体験会のお申し込み
その他お問い合わせはこちらからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です