お芋を食べてグランディング

最近ふわふわと浮き気味。

そんな方はいらっしゃいませんか?

 

 

かく言う私もこの週末、2日連続で携帯を持たずに出かけそうになり…

 

土曜日はオシャレしてるんるん♪で

一度外に出てからケータイない事に気がついて

取りに戻り

Suicaも

行き先の地図も

連絡先も入っているiPhoneを手に

「あー良かったー」

とほっとして足元を見たら…

ふだんゴミ出しに行く時に履く靴で地下鉄に乗っていたり。笑

 

その日は、友達の都内スタジオのオープニングセレモニーだから

おフランスのかわいいバレエシューズで行くつもりだったのにね。

 

そしてその翌日も懲りずに携帯を忘れて、

もうこれは

きっと携帯無しの不自由にみせかけたその先の自由を体験したいんだと、

携帯無しで出かけました。

 

車だったし問題なく行って帰って来ましたけど。

 

そう、なんとかなるものです。

そして

それはそれで楽しい体験でもあります。

 

でも

もうちょっと地に足つけると、色々がスムーズよね。

 

 

そこで、私を含めて

グランディングが必要な方へ

 

楽で簡単なグランディング方法

それは、お芋を食べる。

 

地球と繋がっているのをイメージして、

美味しくいただく、

それだけ。

 

お芋は土の中で育って地球のエネルギーをたっぷり含んでいますよね。

だから、そのお芋を美味しくいただくだけでグランディングできてしまう!

という

とっても楽でおいしい方法です。笑

 

そこで、オススメしたいのが

東京は蒲田にある

さつま芋菓子専門店の

甘薯まれのやさん

こちらの店主 のりこさんとは

一昨年のエジプト・イスラエル旅行で出逢った仲。

イスラエル ゴラン高原

正確には、旅行前の顔合わせ会のテーブルが一緒だったのが、最初の出逢い。

旅行後も、白山や弥彦さんへ一緒に行ったり、時々会って仲良くさせていただくご縁が続いています。

 

イスラエルでは、嘆きの壁の隙間に

世界平和の願いを書いた紙を挟んできたという

心優しいのりちゃん。

そんなのりちゃんがつくるお芋のお菓子は

作り手の優しさをかんじる優しくて懐かしいお味です。

 

石が大好きでご自宅には素敵なクリスタルが飾ってあります。

きっと石のサポートも入っているんだと思います。

 

 

まれのやさんの店先に飾ってある小物一つ一つにも

愛情を感じます。

 

 

でね、嬉しいことに

私が作った

地元産の完全無農薬人力栽培の稲藁で作った、ネジネジもお店に飾ってくれているそうなんです。

 

もし、行かれた方はお店の奥の方を覗いてみてね。

ピンクの車の奥の方に

立派な精麻のお飾りと共に、素朴なネジネジちゃんが見える?かもしれません。

 

 

奄美伝統発酵食品 ミキ ネジネジ

(写真は我が家でミキを発酵中の写真。ネジネジから何か出てるみたいでしょ?)

 

そんなエネルギーの通った

まれのやさんのお芋のお菓子。

 

のりちゃんの優しさを味わって

おいしいグランディングしてみてくださいね。

 

 

 

お問い合わせ

お問い合わせはこちらからどうぞ
※通常翌日に返信させていただきます。
fruity.life77@gmail.comの受信設定をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です