しっかり者のお姉ちゃん

昨日は統計をとり始めた1951年以後で

最も早く春一番が吹いたそうですね。

さすが、風の時代です。笑

 

さて、春一番が古い時代の空気を

吹き流してくれた翌日の今日は

「妹から、いい人がいるよと言われて申し込みました」

という方に、ハイヤーセルフと繋がるワーク

をさせていただきました。

 

実際に私のセッションを受けてくれた方が、

ご自分にとって大切な人に勧めてくれて、

セッションさせていただけることは本当に嬉しくて

ありがたいことです♡

感謝です。

 

それでね、

この妹さんからお姉ちゃんに勧める

というパターン。以前もあったのです。

 

お姉ちゃんから妹さんに、

ではなくて

妹さんからお姉ちゃんにススメる。

このパターン。

これって

妹さんからの

「もうしっかり者のお姉ちゃんの呪縛から解かれていいよ。

ありがとう。お姉ちゃん」

のプレゼントなんだと思うんです。

 

 

私自身、第一子長女で、弟がいます。

自由奔放な弟だったので、

周りから誤解されてはいけない。

私はしっかり者でいなくてはいけない。

と思って生きてました。

 

親や周囲に迷惑をかけないように

心配かけないように

あれやこれや

頑張っていた時代がありました。

 

だからよくわかります。

 

お姉ちゃんよく頑張ってきたよね💮

本当におつかれさま♡

 

これは親子関係や先輩後輩の関係にも言えると思っていて

 

本来は上とか下とか関係なくて

 

お姉ちゃんらしく、

母親らしく、

先輩らしく

しっかりしなくては、

キチンとしなくては、

は、もう不要な概念。

 

魂的には若い人の方が成長していることや

もっと進んだ世界からきていることも当たり前にあると思うし。

 

年齢に関係なく

お互いに学び合って、成長していけばよいのよね。

そのために出逢っている。

 

お姉ちゃんとして

母親として

先輩として

がんばらなくても

 

貴方の内側にある

キラキラと光る本質を輝かせることに

エネルギーを注げば良い。

 

もうそうなる。

と決めたら

そうなるから安心して。

 

宇宙はそれを許可しています。

 

あとは貴方自身が許可してあげるだけ。

 

お姉ちゃんの着ぐるみは脱いで

飛び出そう!

自由に踊っちゃおう!

時代がそれを求めています。

 

 

今日もフルーティーに生きよう!

 

 

 

個人セッション

↓ ↓ ↓

ハイヤーセルフと繋がるワーク

ブロック解除

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です