田んぼでレッツ♪グランディング

新米スタッフになりました

4月からオーバー50で新米公園スタッフとなりましたワタクシ。

 

今日はこちらの田んぼへ

舞岡公園 田んぼ 33番田んぼ

日当たりはあまり良くないようですが、

狭い谷戸の中に棚田風になっていていい感じです。

 

本日は種まき

人生の先輩方が多いので、屋外でもマスクをして作業しました。

種米 みどりもち みとらず

ちょこっと発芽したお米がかわいい♡

 

種まきを終えた後は水路の泥かきを。

湧水が田んぼに直接入ると水温が低いので、

少しお水をためて

水温上げてから田んぼへ水が流れるように。

 

愛ですね。

 

 

田んぼに入る=グランディング

春分前後の

変化のスピードが速くて

グランディングが必要だなぁ、と感じていた今日このごろ。

田んぼに入ると一発でグランディングできました。

心、体、魂がしっかりと地球と結ばれる実感。体感がすごいです。

 

足裏から地球の優しさと安定感を感じて

体中に広がって、さらに体の外側まで広がっていく。

 

 

自分自身の感覚を信じて

今日2020年4月5日は

世界同時瞑想がありましたね。

私の周りでもSNSやLINEでシェアされ、

この機会を絶対に逃すな!

100万人で瞑想しよう!

と、参加を促す声かけがありました。

 

なんとなく小さな違和感があったので

私のハートの奥の柔らかい部分に聞くと

何かわからないけれど、ひっかかるものがある。

 

それなら田んぼ行こう。

その方がスッキリする。

 

瞑想には参加せず

田んぼ作業へ参加することにしました。

 

これは、

みんながそうするから

大切な友人に誘われたから参加する

とか

有名な人が言ったから

あの人が言ったから参加しない

とかではなく

私は私の内なる声に従って行動する。

そう決めたのです。

 

去年の秋分の日の夜

ピラミッドの中で

「やっときたね」と、

涙が溢れ出たあの日

そう決めたのです。

ピラミッドつまんで 観光(昼間のお気楽観光)

 

この状況での出来事は

自分の感覚を信じる

というレッスンでもあったと思うのです。

 

私は私の最適な方法とタイミングで

地球のヒーリングを毎日しています。

みんながそれぞれ内なる声に従って行動する時がやってきたんだと思います。

利己的になる、という意味ではなくてね。

 

外側で起こる出来事は全て意識が創り出した世界。

個人的な出来事は

個人個人の意識が創り出す。

世界全体のこの状況は

私たちの集合意識が創り出した。

 

だから、

本当に

本当に

私たち一人一人がキーパーソンなんですよね。

 

一人一人が本当の本心の心の声を聞いて叶えてあげること

泣きたければ泣く

…そしてその先にどうしたいのかな?

怖ければ怖いと言う

…言ったあと、どうしたら安心できるのかな?

 

私は何がしたい?

歌いたければ歌おう

笑いたければ笑おう

笑うフクロウ

 

で、私は田んぼに行きたいから田んぼに行く。

 

この状況でそうするチャンスを与えてくれた

宇宙の完璧な計らい。

久保田一竹美術館 竹

 

 

田んぼ日記から

話が飛びましたが

 

やりたいことをやる

 

 

たったそれだけのことが世界平和に繋がる

 

(話が飛躍してるなー

でも飛躍するのが宇宙的なやり方なんだよね)

 

というお話しでした。

 

 

 

 

今日もフルーティーに生きよう!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

体験セッションのお申し込み
イベント体験会のお申し込み
その他お問い合わせはこちらからどうぞ
※通常翌日に返信させていただきます。
fruity.life77@gmail.comの受信設定をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です