金時山

先日金時山に行ってきました。

 

前日に急きょ話がまとまって

朝9時に地元を出発。

 

途中駅で一人ピックアップして、11時半に公時神社到着。

紅葉シーズン真っ盛り。こんな時間になってしまって駐車場は満車?と思いきや

ラッキーなことに一台だけ空いていた。わーい♡

入り口のすぐ横のスペースに車を停めることができて

さぁのんびりスタートです。

 

社務所の前にいた美しい烏骨鶏に

「イッテラッシャーイ!」と声かけてもらって出発〜

 

しばらく

ゴロゴロの石の上を歩き続けます。

 

この日はとても良い天気。

途中、上着も脱いで半袖になって、

 

こんな巨石や

金時宿り石

金時宿り石

 

植物たちや

Processed with MOLDIV

 

景色を眺めながら

ゆっくりゆっくり

グランディングするつもりで登っていきました。

 

約1時間半かけて頂上に到着。

 

遠くにうっすらと、お上品に見える富士山。

 

そして、

今回もやはり

岩、巨石にテンションがあがります。

 

金時神社奥の院

 

 

以前は

御神体といわれる大きな岩や巨木、

または建物(神社や教会とか)

カタチある大きな物に権威付けして

畏敬の念を抱くってことをしていましたが、

今は

カタチに宿っているエネルギーを感じたり

あとはもっと単純に

尊敬できるお友達に会いにきたようなフラットな感覚で

知識ゼロで楽しんでます。

 

 

 

たまに

「この岩の近くにいると頭が痛くなる」とか

「めまいがする」とか

言う人がいるけど、

それは、岩とか木が悪い物を出しているのではなくて

その人が出している周波数からの響き合いの作用なのかな

って思います。

 

岩も木も私たちの体も、

みんな固有の振動数を持っているから、

その岩の持っている振動数が、その人の身体の振動数に痛みとかめまいとして現れることがある。

 

その振動数を痛みとして持っているあなたがいる。

 

だから、その痛みとして感じる何か(感情とか思い癖とか)を手放せば、

その反応への響き合いが無くなって、痛みも無くなる

と思うのです。

 

それもすべて自分の内側の投影だから。

 

手放すものを見つけられて良かったね。

見つけにきたんだね。って思う。

 

 

すべて自分が創り出した世界。

 

お山へ行くと

楽しい発見がある。

苔 金時神社奥の院

↑これは奥の院の苔

 

 

地球って面白いね。

 

 

また近々、お山行こう。

 

今日もフルーティーに生きよう。

 

 

 

お問い合わせ

体験セッションのお申し込み
イベント体験会のお申し込み
その他お問い合わせはこちらからどうぞ
※通常翌日に返信させていただきます。
fruity.life77@gmail.comの受信設定をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です