予定通りに行かない時

こんにちは^^

久しぶりに神奈川県の大山へ登拝して
筋肉痛の瀧澤和香です。

大山 阿夫利神社

大山山頂付近にはわずかに雪が残っていましたが、

すっかり春らしく

というか昨日は初夏のよう。

暖かくなるとやりたいことがむくむくと出てきます。

 

ライトワーカーにとって、

『気分良くいる』

ということは仕事なので
やりたいことをやって日々整えています。

 

それでね
昨日の大山登拝は
いろいろと予定通りには行かない日だったのですが

 

予定通りに行かないことってありますよね。
そんな時
どう思いますか?

私はね
その先が楽しみになることが多いです。

というのも、予定通りに行かなかった後には
必ずと言って良いほど面白い展開がやってくるから。

 

例えば、
マレーシアのペナン島で
野生の猿がいるエリアに行こうとした時。

1週間前に起きた豪雨の影響で、倒木が
道を塞いでいて
そこにいくことができなかったの。

しょうがなく予定変更して行った場所が、
夢か?ヴァーチャルか?というような
色とりどりの美しいちょうちょがたくさんいて大満足。

そして翌朝、見たかったお猿さんたちがホテルの庭に群れでやってきて

間近で庭の木の実を食べるお猿さんたちを見ながら、朝食をいただいたの。

しかも日本の野生の猿 vs ニンゲン、
みたいな感じは一切なくて
ホテルの人もお客さんもサルもみんなが平和的。

木の実を食べたら、すーっとどこかへ帰っていったの。

マレーシア さる

 

 

 

また、京都の鞍馬山でも

山歩きをしようと上まで上がったら、
台風のあとで倒木が多く、山道が通行止めに。

しょうがなく駅に戻り叡山電鉄で一駅乗ったら、
運転手さんが行きと同じ人。
というのも、はじめ逆方向の電車に乗ろうとして
(1回目)運転手さんに
乗り場を教えてもらった。

同じ運転手さんが折り返してきて、
鞍馬行きに乗り(2回目)
車内に携帯電話の忘れ物があったので
運転手さんに預けお互い顔認識。

そして鞍馬山をあきらめて一駅隣で降りて(3回目)

貴船神社の奥宮へ行ったら
前日に見たヴィジョン。白い布を持った
「うさと服」のうさぶろうさんとお仲間たちがいた!
ミラクル。

貴船神社 奥宮

さらに帰りの電車もその日4回目の同じ運転手さん。
4回目になると「あ、どうも」みたいな感じ。笑。

その後もさらにミラクルが続いてすごい日になったのだけど

その話はまたいつか。

 

こんなふうに面白い体験があるから
予定通りに行かないのは

”この先におもしろい展開が待っている。”

と思っちゃう。
で、そう思ってるからそうなる。

だから
もしも今 あなたが

「ちょっとこれ予定にないんですけど・・・」
っていう状況だったとしても

一瞬「ガーーン。。。」と思ったとしても

「ま、いっか。この先にもっと面白い展開が待ってるんだ。」
そう思って楽しみにしていてね。

私たちはもう
そういうタイムラインに
のっかってますからね。

 

そうそう、昨日も
スタート時間がズレたことで
帰りに金の登り龍を見ることができたよ。

昇龍

 

最後は急きょ
ベトナム料理店で乾杯~♪して
ベトナム気分を味わってオールOK!
な1日になりました。

それでは
今日もフルーティーにおすごしください!

 

ハイヤーセルフからのぷちメッセージプレゼント中です🧡

お申し込み&お問い合わせ

お問い合わせはこちらからどうぞ
※土日を除く2日以内に返信させていただきます。
fruity.life77@gmail.comの受信設定をお願いいたします。