どこにどんな種を撒きますか?

母があちらの世界に戻る少し前だったと記憶しています。

自宅の庭に枇杷の種を撒きました。

枇杷は体に良いから、といただいた枇杷がとってもおいしいかったので、

この枇杷がまた食べたいなと
食べ終わったその枇杷の種を撒きました。

 

 

あれから9年

枇杷

やっと

実がなって

初めての収穫。

 

桃栗三年、柿八年

と言いますが

枇杷も八年なんですね。

 

 

 

じつは去年も、少しだけ小さな実がついていたのですが

まだ青いうちに夫にバッサリと剪定されましてomg

今年はそうならないように

先手で剪定。(オヤジギャグ)

そして晴れての

今日初収穫。

 

酸味もあって甘味もある

とてもおいしい枇杷でした。

これこれ〜このお味。

枇杷 イチゴ 自家製

今年最後のイチゴひと粒と一緒に記念撮影

イチゴちゃんは売り物とは別次元のかなりのすっぱさでした!( ›◡ु‹ )

 

 

植物はすごいですね。

 

タイミングがくると

スイッチ起動して

成長し

花を咲かせ

実をつける。

 

そこには

無理な背伸びや

抵抗はなく

 

適温適時適所があって

 

それを間違えなければ

ほったらかしでもOKなのよね。

いつが良い?どこが良い?

は種が、

自分が知っている。

 

 

植物をぼーっと見ていると

私たちにも植物の叡智が宿っている

と思う今日このごろ。

 

 

あなたのハートにはどんな種が埋まっているんでしょうか?

その種を

いつ

どこに

撒きますか?

 

あなたのハートに埋まった種を一緒に見つけるお手伝いをしています

ハイヤーセルフと繋がるワーク

 

一緒に見つけてみませんか?

 

ラクに実がなる

そのタイミングで

撒いてくれることを

あなたの種が待っています。

 

 

今日もフルーティーに生きよう!!!

お問い合わせ

体験セッションのお申し込み
イベント体験会のお申し込み
その他お問い合わせはこちらからどうぞ
※通常翌日に返信させていただきます。
takizawa.kazuka@gmail.comの受信設定をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です