アガスティアの葉

昨日アカシックレコードについてブログを書きました。

アカシックレコードとは

ーーーーーーー

ブログを書く時に

ノートに浮かんできた言葉を何となく書き連ねていくのですが、

昨日はふと

アガスティアの葉 アカシック

 

というワードがきたのです。

昨日の投稿には「アガスティアの葉」というワードはいれませんでしたが、

 

その時のノートがこちら

アガスティアの葉

 

そして、日付が変わり

新月を迎えて

届いた一通のメールマガジン。

 

天下泰平ブログhttp://tenkataihei.xxxblog.jp/

の滝沢泰平さんが代表を務める

やつは株式会社さんのメールマガジン。

 

そこには、「アガスティアの葉」の記事が。

今日は横浜で、人生初の

「アガスティアの葉」

を体験する日。

アガスティアの葉は、紀元前3000年頃に古代インドに実在したと言われる
聖者アガスティアが残した予言。

5000年前にも関わらず、アガスティアの葉には、今に生きる人の個人の名前までも書かれていると言われています。

その人がどんな人生を歩んできて、そしてどんな生涯を歩んでいくのか。

アガスティアの葉を解読できるのは、ごく限られた継承者のみであり、
偽の読み手も多くいますが、自分の周囲の体験した知人の多くは、その驚異的な精度に度肝を抜かれていました。

自分自身の名前はもちろん、家族の名前も出てきた時には、鳥肌が立ち、どんな人生を歩んだかもはっきり出て、
さらにその先の人生にどんな展開が待ち受けているのかまでも(ちょっと怖いですよね・・・)。

ただ、アガスティアの葉は、それまでの人生は100%近い的中率であっても、
未来においては不確定要素として、外れることが多いようです。

むしろ、今のタイミングで未来を知ることで、悪いことであれば、それを回避したりと、
予言に振り回されることなく、より良い人生を歩むために有効的に使われたりもします。

 

本当に、グッドタイミングで届く情報。

同じたきさわの泰平さん、ありがとうございます。

 

 

それで、ね「アガスティアの葉」は「アカシックレコード」のことなのではないか、と思ってます。

呼び名の音もちょっと似てるし。

 

全ての情報が記されているとされるアガスティアの葉ですが、

泰平さんもおっしゃる通り

未来においては不確定要素として、外れることが多いようです。

そうだと思います。

 

だってそれを決められるのは本人だけなので。

 

誰に何と言われようが、一喜一憂する必要は全くないし

全て本人に選択権がある。

 

たくさんある未来の中から一番可能性のある未来を読み手が伝えたとしても、

どの未来を映し出すのかは、自分自身の「今、ここ」

なのですよね。

 

 

「アガスティアの葉」

からのメッセージ

 

これは私の自分自身へのメッセージでもあると思ってます。

 

なので、私は今は

 

宇宙の恩寵を信頼して、美しい未来を感じて

安心して

ぼーっと

することにいたします。

 

 

今日もフルーティーに生きよう。

 

 

 

お問い合わせ

体験セッションのお申し込み
イベント体験会のお申し込み
その他お問い合わせはこちらからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です