田んぼとグラウンディング

昨年は千葉県鴨川の林良樹さんの田んぼ作業に参加。

この天水棚田も、そこに集まる人たちもそれはそれは素敵でした。

 

 

そして今年は、地元の谷戸学校で田んぼ作業や里山のいろいろを教えてもらっています。この杭打ち作業の後は箸が持てなかった〜〜

 

人が呼吸した空気、吐き出した息からも情報を得る、そんな高度な情報収集能力があると言われている植物たち。

息のかかる土地で
土をたがやす=地球のマッサージをしながら
稲や野菜を育てる幸せ。

もう稲穂もほんのりと色づいてきました。

 

グラウンディング という言葉を聞いたことがあると思います。

グラウンディングとは地に足をつけて生きること。

グラウンディングができていると
心と体と魂が地球とつながって、今ここを生きることができます。

そして、人の波動(ネガティヴエネルギーや中傷)を受けにくくなると言われています。私は自分の軸が強くなる感じがします。

田んぼに入ると正にグラウンディングされる感覚があります。

さらに、ここの田んぼの脇からは湧き水が湧いているのです。
田んぼに入った後は湧き水で汚れをきれいサッパリ洗い流して、これまた、正に、浄化できるのです。

ありがたや。ありがたや。

 

グラウンディングしようと思って田んぼ作業を始めた訳ではありませんが、思わずグラウンディングの恩恵にあずかることができました。

グラウンディングには色々な方法があります。ご自分にあったグラウンディングの方法をいろいろ試してみてくださいね。

 

堆肥場の横には鮮やかなほうづきの実が。元気の出る色です。

今日もフルーティに生きよう!!!

お問い合わせ

体験セッションのお申し込み
イベント体験会のお申し込み
その他お問い合わせはこちらからどうぞ
※通常翌日に返信させていただきます。
fruity.life77@gmail.comの受信設定をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です