女神たちに逢いに行く旅〜後日談

女神たちに逢いに行く旅の翌日

 

今回の旅を企画してくれた魂友から

写真と共にLINEにメッセージが

(*´︶`*)❤

ただいま名古屋の北を飛行中

なぜか、キャプテン👨‍✈️がアナウンスで聴いたことがない「白山がご覧になれます」と()

雲にまじってるけど右手の空との境界線の下、雪を被った白山連峰です。

慌てて撮ってありがとうと、4人を代表して、お伝えしときました。

上空からの白山連峰

 

都内と大分の二拠点で活動されている彼女

かつて白山をアナウンスしたフライトは経験が無いと言っていました。

 

そして

とても素敵な旅の総括をしてくれました。

 

白菊媛から4人にでしょう。

私が分かりやすい所を通過してたんで、ちょっとキャプテンの意識操作を😆

ずーっと、この感覚なんだろな、、、

と昨晩夢の中で考えたみたいで。

明け方、

そうだ竜宮城だ❗️

雀のお宿だ❗️

と昔親しんだ絵本を鮮明に思い出した。

和香さんが説明された「パラレルワールドがヒント。

そーいや、昔話のトリップストーリーはパラレルワールドへの訪問談だと誰かが本で説いてた。

アタシら亀(BMW-X1)に乗って乙姫様や雀の総括(言い方)女神さまのご接待をありがたくも受けたのだと、そして、後部座席はお休みでしたが😆、長いトンネル抜けて次元移動して帰還したようです。

こまめに泳ぎ回って甲斐甲斐しく世話してくれる小魚のような清流旅館の皆さま、雀のお宿のような賑やかな岩室温泉の仲居さん♨️

帰りに頂いたつづらを開けたら、それぞれステキなギフトも着いてきましたし。

フフフ納得❣️

 

このメッセージを読んだ時

今回の旅にぴったりの表現に

一瞬で二泊三日がフラッシュバックしてきました。

 

まさに龍宮城へ行って帰ってきた

感じ。

美味い表現だなぁ!と感心してしまいました。

 

さらに

岩室♨️で和香さんの話をきいてるうちに、時間の縛り空間の縛りの通用しない宇宙って意味が初めて腑に落ちたの。

何百回も読んだり聴いたりしてきたけど、はじめて❗️

思い浮かべる全てが存在しているのに、

3次元の制約のある現実ではあり得ない、と判断した時点でそれが「自分の真実となり、3次元の現実となる」

ってこと、つまり、現地球人の洗脳されてる意識では到底受け入れられない、と感じることも、存在するんだということ。

だから、夢のような都合の良い願いでも、叶うわけないと決めつけず、素直に願ってれば、その世界も存在する、そして近くで感じることも出来るかもしれない、てことですね。

引き寄せとも言うけど、もっと気楽に在る〜と思えるようになった気がする。

すごいぞ龍宮ツアー🌈

 

こんなに素敵な総括をしてくれ

一瞬に旅ができて

パラレルワールドの話を理解してもらえて

言語化してくれて

とても嬉しい〜!

 

 

風船が

ふわん

ふわん

ふくらむような

幸せです。

 

 

旅っていいなぁ。

 

パラレルワールドを体感しやすいです。

 

というか、

人生そのものが旅ですね。

だから

私たち

いつでもどこでもパラレルワールドを体験できる。

 

コロコロ君とも仲良く暮らすパラレルワールドへも移行できるんだ。

 

私たち次第。

 

今日もフルーティーに生きよう。

 

お問い合わせ

体験セッションのお申し込み
イベント体験会のお申し込み
その他お問い合わせはこちらからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です