女神たちに逢いに行く旅-1

2020年春分の前に女神たちに逢いに行く旅

2019年の秋分にエジプトのピラミッドに行ったメンバーのうち、

昨年のmisaさんのイベントで再会したご縁から

お声かけいただいた旅。

目指すは

白山比咩神社。

糸魚川。

弥彦神社。

宝徳山稲荷大社。

 

朝8時半4人揃って出発進行〜!

中央道の甲府あたり。

中央道

良い天気です。この時は。

 

 

ですが、

だんだんと雲が厚くなり

吹雪となりました。

中央道 吹雪 速度制限 信濃町 野尻

50キロの速度制限。

 

その後は雪も止んで

無事に1日目のお宿

石川県白山市河内町の千丈温泉 清流に到着。

今年はスキー場に雪も無く、コロコロ君の影響もあって、広い館内に私たち4人だけ。

 

4人の為に大きなお風呂や廊下、ロビーなどに灯りを灯して、

あたたかいおもてなし。

夕飯はお宿の裏山で採れた野草の天ぷらや手作りの桜餅など、心尽くしのお料理をいただきました。

ありがたいです。

清流 千丈温泉 

 

翌朝の景色。

 

 

 

澄んだ空気を胸いっぱい吸い込んで

キラキラフォトンも吸い込んで

私の体がキラキラします。

 

朝食の前に

旅館の方に教えていただいた湧水を汲みにいきました。

 

一人で車を運転し、教えてもらった坂道を登ると嫌な予感が…

ツルッツルに凍った坂道を車が登れなくなってしまいました。

ブレーキを踏んでいるのに

ゆっくりと坂道をバックして行く車。

パーキングポジションに入れても下がっていく。

うわぁ〜。。。

 

「ミナカヌシさま車を安全なポジションに」

 

車は止まった。

ほっとした。

さて、どうしよう。

 

安心リラックスほっとする周波数に意識を変えて目の前を見ると上から水が流れてきている。

その水の流れの所だけ氷が溶けている。

その上にタイヤを乗せて行こう。

 

今まで使ったことはなかったのだけど、スリップしやすい路面で使うボタンがあったはず。

動いてください。

 

ゆっくりとアクセルを踏むと動き出した車。

あー助かったー!

ありがとうございます。

 

少し登っていくと

水汲み場からは湧水がこんこんと流れ出していて、

その水のおかげで氷が溶けている。

 

お寺さんの前でUターンをしようと車を入れると、

私の実家の宗派 真宗大谷派の文字。

親鸞さん

ありがとうございます。

お水もありがたくいただいて、

下り坂は水の轍の上にタイヤを合わせて

ゆっくりゆっくり下って無事に

お宿へ。

 

ハラハラの千丈温泉おぼく水のおもひで。でした。

小鳥の足跡 千丈温泉

 

独神アメノミナカヌシ

男性の親鸞上人に守っていただきました。

 

「女神たちに逢いに行く旅」

でしたが

性別にこだわる意味無いですな。

 

神さまも私たちももともとは一つ。

 

今日もフルーティーに生きよう。

お問い合わせ

体験セッションのお申し込み
イベント体験会のお申し込み
その他お問い合わせはこちらからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です