秩父三社参り

先月秩父三社参りに行ってきました。
古から続く修験の道。厳しい修行で悟りを開いてきた修験者たちに尊敬の念をいだきながら、その悟りが誰にでも開かれ、簡単に手にすることのできる今。そんな時代に生まれたことに感謝しながら三社参りに行ってきました。

秩父三社とは?

埼玉県秩父地方に古くから鎮座する

  1. 寶登山神社
  2. 秩父神社
  3. 三峰神社

この三社の総称で、近年は関東近郊から日帰りできるパワースポットとしても人気です。

寶登山神社

宝の山に登る、という縁起の良いお名前。ほどさん神社と読みます。ミシュランに掲載されたことで、外国人観光客にも人気です。

まずは長瀞駅からも近い、長瀞渓谷の岩畳へ。

人気のきゅうり一本漬けを横目に

ライン下りを楽しむ方々
テレビ番組『にじいろジーン』で紹介された直後ということで、この日は長蛇の列でした。テレビの影響力ってすごいですね。

ポットホール発見

さて、本題の宝登山神社へ。鳥居をくぐると空気が変わります。

本殿

 

寶玉稲荷神社(ほうぎょくいなりじんじゃ)にもご挨拶
なくし物をしたときにお参りするとでてくるとか。

三峰神社

次はいよいよ三峰神社へ
山道をどんどん登って行きます

途中、ダムのすぐ横、車がすれ違うことの出来ない道を進み

駐車場に到着

有名な三柱鳥居

鳥居の前に狛犬はいません。三峰神社では狼が神の使いとして大切にされています。

重厚な門構えに圧倒されます

 

三峰神社の氣は木から
樹齢800年と言われる御神木。三回深呼吸してから木に触れると体に氣が流れ込んできます。「三」という数のもつエネルギーを感じます。

2012年辰年に突然現れたという赤い目の龍神さま

奥秩父の山々が一望できる絶景ポイント。奥宮遥拝殿。この日は日帰り弾丸ツアーのため奥宮まで行かれませんでしたが、次はぜひ奥宮まで行ってみたいです。

去年行った熊野三山奥宮の玉置神社からの景色がこちら。やっぱり似ていますよね。熊野の修験道との繋がりを感じます。

秩父神社

最後にお参りしたのが秩父鉄道秩父駅からもほど近い秩父神社。街中にあります。

お元気三猿。日光東照宮では「見ざる・言わざる・聞かざる」と言われる三猿。こちらでは「よく見て・よく聞いて・よく話す」元気なお猿さんです。

御朱印

三社それぞれの御朱印をいただきました。秩父三社御朱印

 

三社参りの翌日、スピリチュアルライフコーチの友から「今日は顔がスッキリしているね」と言われました。良い氣が体に流れたのかな?

行きたいと思ったその日が吉日。

今日もフルーティーに生きよう!

お問い合わせ

体験セッションのお申し込み
イベント体験会のお申し込み
その他お問い合わせはこちらからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です